CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
ARCHIVES
CATEGORIES
感想吐き済み作品
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
バナー置き場
ToHeart2 DX PLUS|AQUAPLUS AXL新作第10弾「レーシャル・マージ」 2014年4月25日発売予定! 【初恋サクラメント】応援バナー 『ノーブルリージュ!』応援中! 『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』応援中です! ティンクル☆くるせいだーすPSS
LINKS
MOBILE
qrcode
PR
OTHERS
<< 新年一発目の愛試し!! | main | 跳ねる怪人、現る >>
「「「ジア・コーム・フィリーポ・ディア!」」」|Д゚))
イルファさん、ミルファちゃん、シルファちゃん、ただいま〜♪


基本的に何かが届いたり、何かが起きたりしない限りは
ふわわ〜っと漫画を紹介する流れが板についてきた・・・・・・かどうかはわかりませんが、

今回はちょっと趣向を変えまして、
寝落ち武者が好きな小説など(☆∀☆)

ほい

image.jpg


『CAROL』


ハイ、このタイトルと著者名にピンときた方、

さてはアラサーですね?m9(☆∀☆)



この方、実はかの有名な音楽グループ『TM NETWORK』のメンバーの方なんですな!

というのもこの作品、
実はTM NETWORKのメディアミックスプロジェクト『CAROL』の一端であり、
『CAROLの小説版』という表現が一番正しいと思われます。

小説版と言うからには、もちろん他でも展開されておりまして、

 ・コンセプトアルバム
 ・アニメ(+サウンドトラック)
 ・コンサートツアー
 ・ラジオドラマ
 ・漫画(「CAROL-K」)
 ・ドラマCD(「CAROL-K」)

など、寝落ち武者が知っている範囲だけでもこれだけありますΣ(・Д・ノ)ノ

ちなみに漫画版とドラマCD版は、CAROLより数十年後の物語で、
作画が高河ゆん先生なのだ。


それでは、ここで小説に限らず全ての『CAROL』のあらすじなど。



////////↓以下、あらすじ↓////////

舞台は1991年イギリス。
ロンドンに住む少女、キャロル・ミュー・ダグラスの周りでは、
突如として「音が消える」という事件が発生していた。
それは時計台の音であったり、例えば音楽家の父親であったり。

失われた"音"を求めて異世界ラ・パス・ル・パスに迷い込んだキャロルは、
果たしてそこで何と出会うのか。

////////↑以上、あらすじ↑////////



こんな感じです( ̄ー ̄)

異世界に迷い込む前に、世界に異変が起きたり、
敵らしい敵がいるところは決定的に違うけど、
なんとなくですが、不思議の国のアリスに雰囲気が似てるかな?


敵らしい敵はいるけど、キャロル自身に戦う力や武器は無いの(´・ω・`)
それでも諦めないキャロルの姿はとても健気(´;ω;`)


新書版ながら文字が結構大きかったり、上下左右の余白も結構広めに取ってあったり、
全体的な文字数としては、そこまで警戒するほど多くは無いです。


また、この小説やアニメを見た後に、改めてコンセプトアルバムの方を聞くと、
感動が蘇ってさらに良い感じなのですよ(*´∀`)


実は今回のタイトルに使わせて頂きました謎の言葉、
CAROLのコンセプトアルバムのタイトルの一つであると同時に、
本編では非常に意味のあるキーワードになっております( ̄ー ̄)

意味合い的には作中にある『もう一つの言葉』の方を使いたかったのですが、
その辺りは、実際に読んで頂いたほうが感動もあることでしょう多分^^;


そんな感じで、TM NETWORK好きの寝落ち武者としてはオススメの1冊です!!



まぁ1989年の作品ですから、



もうどこに売ってるか知らないけど







ところで、
CAROLとは逆に、今やどの書店に行っても手に入るであろう小説

『ToHeart2 MultipleChoise〜貴明隠し子騒〜』

は、愛しのミルファちゃん、シルファちゃんも登場しているので超オススメ!!
CAROLをお見かけの際には、ぜひ合わせてご購入下さいませませ(`▽´)ゞ

| 小説感想 | 09:43 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:43 | - | - | pookmark |
コメント
My brother suggested I might like this web site. He was entirely right. This post actually made my day. You cann’t imagine just how much time I had spent for this information! Thanks!
| Olivia | 2014/02/21 2:03 AM |
I’ve got to thnkx for that time you earn written this kind of blogpost. I’m hoping exactly the same appropiate product from you afterwards as well. In fact your own imaginative writing skill provides motivated me personally to start my very own blog site today. In truth the running a blog is spreading the wings quickly. Your current article is a great illustration showing the idea.
| Edison | 2014/08/15 10:52 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ne-watcher.jugem.jp/trackback/121
トラックバック